脱毛部員のひとりごと

個人の主観ですのであしからず

脱毛サロンの光脱毛と医療脱毛のレーザー脱毛の違い!おすすめの選び方を美容部員が解説

光脱毛とレーザー脱毛の効果の違い

photo by DNA Skin Clinic - Best Skin Clinic in Bangalore

脱毛女子の永遠のテーマと言える『光脱毛とレーザー脱毛、どちらがいい?』という論争(?)についてお話ししたいと思います。

自分でも脱毛をしたことがあり、また施術する側にも回ったことがある私の答えは『どちらも一長一短がある』いうこと。

ではその理由と『じゃあ、どっちを選べばいいの?』という疑問に、脱毛女子でもあり脱毛部員でもある私がお答えしていきたいと思います。

まずは、光脱毛とレーザー脱毛の違いを簡単に理解しておきましょう。

光脱毛の特徴

 光脱毛器

photo by jerry Wang

ここ10年くらいで劇的に増えた脱毛サロンで行われているのが光脱毛。

光脱毛とはその名の通りクリプトンランプとか、キセノンランプという光源から出る光を使って、毛根にアプローチしムダ毛を減らしていくものです。

この光はムダ毛の毛根部分にあるメラニン色素に反応する性質があります。この脱毛の原理そのものはレーザー脱毛も同じなのですが、最大の違いはその威力の差にあります。

クリニックと違って医療従事者が施術するわけではないので、操作を誤ったときなどにも大きなトラブルにならないよう脱毛の威力が抑えられているのです。

脱毛効果そのものはレーザーよりも劣ることになりますが、さまざまなメリットもあります。

メリット

  • 価格が安い
  • 肌へのダメージが少ない
  • 施術時間が短い
  • 美肌効果がある

デメリット

  • 結果が出るまでに時間がかかる
  • 人によっては契約を終えても満足できないことがある
  • マシンによって効果に差が出ることも

レーザー脱毛の特徴

レーザー脱毛器

photo by amanda miles

レーザー脱毛はアレキサンドライトレーザー、ヤグレーザー、ダイオードレーザーなど異なる光源から出るレーザーを使って、ムダ毛の毛根を破壊し、再生しにくくするもの。

光脱毛よりも威力が高い分、脱毛効果が早く出ます。『毛根を破壊する』という施術は医療行為にあたるため医師や看護師といった医療従事者しか施術できません。

効果が高い分、炎症が起こるなどトラブルが出る可能性も若干高くなりますが、その場合でも医師が在籍しているクリニックで行われているため、すぐに診察、処置を受けることができます。

メリット

  • 少ない回数で効果が得られ、短い期間でできる
  • 濃く太いムダ毛にも効果が出やすい
  • 医師に相談しながら脱毛できる
  • レーザーの種類によっては美肌効果も

デメリット

  • 痛みがそれなりに強い
  • 料金が高い
  • 脱毛サロンに比べ利便性が低い

脱毛サロンのように全国展開しているクリニックばかりではないため、脱毛サロンによりも通いにくいというデメリットが。また、基本的には店舗移動ができないため、契約したクリニックに通い続けることになります。

光脱毛とレーザー脱毛、どちらも一長一短がある。

レーザーは効果が高いけど料金も高い、光脱毛は安いけど時間がかかる、クリニックは効果が高いけど数が少なくて通いづらいなど、それぞれに一長一短があることがわかります。

これはどの脱毛サロンを選ぶかとか、どのクリニックを選ぶかという質問と同じ。どこもいいところもあれば、悪いところもあるんですよね。

なので自分が何を優先するか?によって選ぶのがいいのかなと思います。

脱毛を始める年齢で決めるという選びかた

ワキとVIOを安くする

photo by Women Fitness

「これから脱毛したいんだけど、やっぱりクリニックの方がいいんだよね?」という質問を受けます。

そんなときは相手の年齢やどういう目的で脱毛したいか?を聞いてどちらが良いか、アドバイスするようにしています。

20代から30代前半くらいまでなら光脱毛

学生の皆さんや社会人2年目という20代の方、30代前半くらいまでの方にはいつもエステの光脱毛をおすすめしています。

若い世代だと、長期間脱毛サロンに通うモチベーションも保てるでしょうし、独身の方なら自分にかけられる時間も多いはず。

そのメリットを活かして、時間がかかっても安くできる光脱毛を試してみたら?とアドバイスします。

若いうちはファッションやコスメ、習い事、飲み会など脱毛以外にもお金をかけたいところはいっぱいあると思うので、脱毛に毎月何万円も払えませんよね。

なので、月額制で支払いできる脱毛サロンを利用するのがいいんじゃない?とおすすめしています。

※ただし月額制はただのローンだったりするところもあるので注意。若い子たちがこの点を理解せずにローンを組んでしまうことがあるので、私は「月謝タイプの月額制」であるか必ず確認するよう伝えてます。

若いうちに激安キャンペーンを利用しよう

よく見かける100円とか500円とか1000円とかのキャンペーンって、実はサロンに出かけると本契約が前提、みたいなことを言われる場合があります。

もちろん、必ず本契約をしなければならないわけではありません。(だとしたら違法です)

なかには

『毎月いくらなら契約できるんですか?』

『高いからって脱毛を諦めるんですか?美意識低いですね』

とか、余計なお世話を言ってくるスタッフもいるかもしれません。断りにくい状況に持っていくのが、こうしたサロンの常套手段。

でも、若いうちなら『500円のキャンペーンしか契約する気はないです!』とはっきり言いやすいんじゃないでしょうか。

若いうちに使えるものは使うべき。しつこくされてもケロッと断ってやりましょう。(笑)

30代後半、40代ならレーザー脱毛

一方、アラフォー世代になるとシングルでバリバリ働いていたりと、「金ならある!」という人もいるので(笑)、その場合はサクッとレーザーで脱毛したらいいんじゃない?とおすすめしています。

仕事や家事や子育てなどで忙しい人も多いし、延々と脱毛サロンに通えないという場合もあると思うので、その点から考えてもレーザー脱毛は優れています。

アラフォー婚活中の友人にはレーザーで

そして年齢だけじゃなく、もうひとつ考えてみたいのが脱毛する目的です。

私の周りには30代後半で独身という友達が結構多く、婚活中の人もいたりします。

この場合、パートナーを見つける前に脱毛を完了させておきたいところなので、通う期間が短くてすむレーザー脱毛がいいでしょう。

時間がない人でも、ワキとアンダーだけは是非、処理しておいてください。なぜかというと、それだけで幻滅される恐れがあるからです。

男性って贅沢ですね…。(笑)でもこれが現実。

実際、30代後半や40代以降の昭和の男性でも、ムダ毛に関する意識や女性の美に対する価値観みたいなものはアップデートされていて『女なら脱毛しているのが当たり前』みたいに考えている人が多いような気がしませんか。

腕や脚は自己処理でもカバーできますし、後から時間をかけて脱毛してもいいでしょう。

ただし、ワキとアンダーだけは早めに手を打っておいてください。

私もこれからパートナーを見つけなければいけない身なので、ひとごとではないんですけどね~。

ちなみに「旦那さんに浮気されて、離婚することなったから離婚前に旦那のお金で全身をレザー脱毛している」というお客さんもいました。

キレイでいたい!というシングルマザーには光脱毛を

アラフォー世代といっても、バリバリ働いている女性ばかりじゃありません。例えば、私には35歳のシングルマザーという元同僚がいます。

どうやら最近、年下の彼氏ができそうということで彼女から『今更だけど、やっぱり脱毛しておいた方がいいよね?どうしよう?家庭用脱毛機とサロンどっちがいい? という相談のメールがきました。

これまで自分のものを買うのを一切、控えていたぐらい娘ちゃんだけにお金を使っていた彼女。

お金をかけたくないという観点から選ぶと断然、脱毛エステの光脱毛がおすすめです。

自分のために何かをしたいと言ってきてくれたことがとても嬉しかったので、脱毛サロンのキャンペーンなどをざっとチェックして取り急ぎ、ワキとアンダーにマトを絞って安く脱毛して!とサロンのキャンペーン情報を送っておきました。

※ちなみに家庭用脱毛機は初期投資が必要であるものの、結果的に安く済むというメリットがあるのですが、セルフではVIOの脱毛ができません。家族がいればいいのですが、彼女の場合、娘ちゃんと2人暮らしなので、今回は候補からはずしました。

ワキとVIOをできるだけ安く脱毛する方法

光脱毛とレーザー脱毛の効果

photo by Jakob Montrasio

光脱毛が受けられる脱毛サロンのキャンペーンは時期によって異なるので、最新の情報をチェックしてもらう必要があります。

ここでは今現在、確認できるキャンペーンを2つ例に挙げて説明していきたいと思います。

ミュゼプラチナムなら

  • 両ワキ+Vラインが6回100円
  • フリーセレクト脱毛でIライン、Oライン2か所を選び8回18,000円×2か所で36,000円

※いずれもアプリダウンロード価格適用

この2つを組み合わせれば、36,100円でワキとVIOがかなりキレイな状態になるはず。

総合エステサロン ジェイエステなら

あまり知名度は高くないのですが、エステサロンのジェイエステというところでは

  • VIOゾーン4回とワキ12回がセットで30,000円

というキャンペーンもやってます。

シングルマザーの方だけではなく、いろいろな事情があってお金はあまりかけられないという方も多いですよね。

ぶっちゃけ急いで脱毛したい!というのでない限り誰だって安いに越したことはない。

脱毛にかかる費用を抑えたいという方は、まず複数の脱毛サロンの初回限定キャンペーンを駆使して脱毛できるところはすべて脱毛することをおすすめします。

光脱毛orレーザー脱毛、本音で質問にお答えしてみます

光脱毛とレーザー脱毛の疑問にお答えします

最後に光脱毛とレーザー脱毛に関して、よくある質問と私なりの答えを紹介します。

光脱毛は効果がないって本当?

結論から言うと、効果はあります。が、ケースバイケースと言える部分もあるのが実状。

では、なぜこんな評価を受けているのか。理由は2つあるかなと思います。

時間がかかる=効果がないと思われている

『毛根を破壊し、ムダ毛が生えてきにくくする』という行為は医療行為。だから、エステではできません。光脱毛の目的はあくまでもムダ毛を減らすことというのが前提(建前?)になっています。

なので脱毛が完了するまでの回数や時間はどうしてもかさむことに。

人によっては途中で飽きてしまって通うのを断念→やっぱり効果なかったじゃん!なんてことになる場合もあるでしょう。

マシンやサロンによって差がある=効果がないと思われている

最近、よく見かける『肌に全く負担をかけない』とか『痛みが全くない』と謳っている脱毛マシン。

はっきり言いますが、こうした最新マシンはこれまで脱毛サロンでの脱毛に必要と考えられていた施術回数を超えても効果が出ないことが、とても多くなっています。

とにかく痛いのが嫌で、痛みのないマシンで脱毛しているサロンに通ったところ10回以上施術を受けてもほとんど効果がなく、スタッフにその旨伝えると

『初めからに20回以上必要というお話をしていましたよね?』

とさらっと言われた、なんていう意見も本当によく耳にします。

この手の脱毛マシンを導入している脱毛サロンに通う前には、必ず契約前に口コミをチェックしてみてくださいね。

定番のマシンで一定回数施術を受ければ効果は十分

光脱毛でも一定回数きちんと通い、ムダ毛の毛質と量にあった施術を受ければ、ムダ毛が再生するっていうことはほとんどないと思います。

そうじゃなければここまで脱毛サロンがはやりませんよね。

私もワキの脱毛を光脱毛で終えてもう5年くらい経ちますが、自己処理不要の状態をキープしていますよ。

今のレーザー脱毛は痛くない?

レーザー脱毛の痛み

photo by lyule4ik

これもよく聞かれるのですが率直に言うと「痛い」です。

日本人の肌に一番合っていると言われるアレキサンドライトレーザーなどは安定の痛さです。(笑)

何回か施術を受けてムダ毛自体が減ってくると痛みが和らいできますが、アンダーヘアなどはそれなりに痛いのが実状。

よくクリニックのサイトでは「ゴムで弾いた程度」と表現されていますが、もっと痛いよ!と感じたことのある人もいるのではないでしょうか。

そもそも先生(医師)たちが言うところの「痛みが少ない」とか「ダウンタイムがほとんどない」というのは、私たちが考えるものと違いますからね。

医師に言わせれば「こんなのダウンタイムに入らない」「痛みがあるとは言えない」としても、私たち素人にしてみれば痛い!とかダウンタイムあるじゃん!という例がままあるということも頭の片隅においてください。

まとめ・時間と価格、目的に合わせて選ぼう

光脱毛もレーザー脱毛もどちらも一長一短があり、一概にどちらが優れているとは言えません。いつまでに脱毛を終えたいか、価格と効果のどちらを優先するかによって選ぶべき脱毛方法は違うので、じっくり考えて決めてみてくださいね!